2017年12月19日

初ユーミンに感激でした。帝国劇場『朝陽の中で微笑んで』

ご招待をいただき帝国劇場にて朝陽の中で微笑んでを みてきました。目ぴかぴか(新しい)

asahinonakade-hohoende.jpg

感激したツボが違ったりもあるかと思いますが
今まで観た事のないような舞台に 驚かされるばかりでした。

そして 役者さんの素晴らしい舞台。
ユーミン!!! 存在そのものに もう貫禄と
かっこよさに 惹き込まれました。

そして、舞台からユーミンのメッセージが 響いてきました。

そこになにより、感じるもの、ココロを打たれたのは、 
松任谷正隆さんの演出は ユーミンの魅力を最大限に表現され
魅力的に表現されていることにも、ステージでの舞台のなかで
ユーミンが歌うステージが また魅了されるばかりで
そこに 正隆さんのあふれるばかりのオモイ、愛があふれているばかり、、

なんとも素敵な舞台で、あったかい思いがあふれていて
ウルウルきてしまいました。

想い合って、つくりあげている あたたかな舞台は
500年後の設定ながらに ココロのぬくもりなるあたたかさが
あふれていて やられてきました。

また スタッフのひとりひとりを大切にしているユーミンの人柄にもやられ

そして、ユーミンの可愛さ、そして 格好良すぎな衣装で
ユーミンじゃないと着こなせないばかり。

展開されるステージにも釘付けでしたが どこをみていたらいいのかくらいの
ステージは 今まで観た事無い異空間でもありました。

お芝居も素晴らしいなかですが
ステージ以外のところに すごくいろいろ胸をうたれてしまいました。。

生演奏でのライブもあり、お芝居もあり、、この素晴らしい舞台演出といい、、

凄かった、、、

すごく あったかさが 伝わってきて 素敵な舞台だなー
って愛をかんじました

そしてユーミンだからこその 魅力の舞台。
ユーミンのうたが お芝居にハマっているばかりに
よりもりたてられ、ココロをつかまれ、うたとお芝居が
共有している素晴らしい舞台の素晴らしさに感動でした

最後の、舞台での挨拶だけでも うるってきそうになりました。

とにかく びっくりしたのは舞台の演出の凄さ!圧倒されまして
お芝居にも音楽にも刺激をいっぱいただいてきました。


お誘いくださって 感謝しています♬


スケジュール的には、、だいぶ無茶して
クリスマス演奏会を終えてダッシュもダッシュで
帝国劇場へ 出陣でしたが

観れなかったら大後悔ものでした。

これは もう一度みてみたいくらいに素晴らしい舞台でした。

岩手から東京に上京してから、、
私の周りに役者さんがいて、、
ときどき舞台を観にいったりしてました。

ミュージカルに会社の先輩が連れて行ってくれたりで
初めてみた ミュージカルで出演してた 
入江加奈子さんも 出演していて もうすっごい久しぶりに
舞台を拝見できて 貫禄といい存在感といい
素敵な女優さんになってて 感激したり

いろいろ ホントに 胸いっぱいになることもあって
こらえられなくなりそうでしたが、、

朝陽の中で微笑んで。。。

ココロに沁みた素敵な作品でした。





posted by Chika at 23:45| Comment(0) | ■ BLOG
hawaiian_ritomic.png