2017年03月14日

宮古で過ごした3月11日の記録。

3月11日に初めて宮古で過ごしました。

6年前に、東日本大震災のあった時間には
田老の防潮堤にて たくさんの方と
鎮魂の祈りを込めて、
現在は関東在住、田老出身のどんちゃんとも
一緒にすごさせていただきました

0311_miyako12.jpg
どんちゃん&どぶちゃん。

この二人が揃っての時間も久しぶりでありました。

防潮堤でご一緒した田老児童館の元気いっぱいの男の子のお母さんが
どんちゃんと同級生さんと発覚でした。

0311_miyako14.jpg

自転車の取り合い、、、(^▽^;)

なんだか ほのぼのした日常でしたが。。
震災の時間になって みんなで手を繋ぎだしたときに
かたくなに輪に入ろうとしなかった男の子、、

津波コワイ、 といって なにかを感じて
泣きだしてしまったりでした。。

テレビでも、震災の日が近づくなかで
映像などが流れることが多くなります、、

メディアを通して
津波を知らなった子供たちの目にも触れます。。

離れた地域の皆様には、、
忘れないためにも放送される映像ではあるのですが
東北のひとには 忘れたいこともある、、
ワタシも、 去年までは 映像なども
ふれたくなくてメディアにふれることを離れていました。。。

今年も、、私は普段からテレビを見ないのですが
いろいろ取り上げられていると聞いていましたので、、
ココロの傷がいえない方々にはつらい映像だったこととも思います

忘れないこと。。 忘れることなどない震災のこと、、

0311_miyako11.jpg

まだまだ 癒えない被災した地域の方のココロの傷
被災した地域の傷。。 

防潮堤には たくさんの方が足を運び 一緒に黙祷しました。

0311_miyako10.jpg

あの日から変わらないまま時を過ごしている方もいることを感じたり
亡くなられた方を思って足を運ばれている方もいらっしゃるようでした

涙を浮かべられていた方も お見受けしました。。

貴重な機会となった時間を6年前のあの日をご一緒させていただきました。

田老とのご縁も、田老児童館の皆様との交流や

田老の 仮設商店街 たろちゃんハウスの方とのご縁あって
私たちは繋がり続けてきました。

0311_miyako.jpg
現在は4店舗。。 みなさま それぞれ移転したりと
新しい店舗へと動かれている中で

仲良くさせていただいてます 細越商店は この日も元気にオープンしてました

0311_miyako2.jpg

今度、小学校になる女の子は 運動着を購入にきてました。

金物店だったハズの 細越商店は 地域の皆様の必要なものを
いろいろ取り揃えるようになる もはや なんでも屋さんというところで
この日は お店が閉じていたのですが 田中菓子舗の かりんとうも
細越商店で無事に購入できました。

細越商店の ひでこちゃんを始め、
宮古で 地域の方のために 元気に頑張っている人たちと縁がある私たち

この日の会えた皆様が なにより宮古のために元気な皆様。
そんな皆様と交流してきました。

なにかと 連絡とってはいるので、
近所のひとより いろいろ会ったりやりとりしている人。

浄土ヶ浜旅館 若女将 ちーさん。

0311_miyako1.jpg

いちにち お客様の対応したりとお忙しそうでした。
この日は、たくさんの方が旅館に足を運ばれるために
一緒に 動いたりはしなかったのですが
合間合間に、 いろいろ確認、調整などの対応も
サポートいただいておりました。

0311_miyako13-mini.jpg

3月26日の交流会の開催に向けて追い込みでもあります。

この日は会場の下見にお邪魔したり、いろいろフル稼働で
動いておりました。

皆様と 出来る限りの準備をして
一緒に楽しみたいと思っております

そして。 交流会でも スペシャルな企画となり
山口小学校のブラスバンドの演奏とご一緒させていただきますのは
この方のご尽力のおかげさまです。

石澤先生。

0311_miyako7.jpg

まー、とにかくスゴイ方です。 

この日も 午前中の スクールバンドの練習にお邪魔させていただきました。

0311_miyako4.jpg

学校に到着して校舎から流れてくる オモエサンライズを聴いて
なんとも それだけでも ぐっとこみ上げてくるものがありました。

希望いっぱいに溢れたオモエサンライズが校舎から
空に響いて溢れている優しい音色が
晴れ渡る空に どこまでも 舞い上がるかのように
まさに 希望の音色にも感じました。

0311_miyako3.jpg

0311_miyako5.jpg

優しい光に包まれ穏やかな空気で溢れた音楽室での練習の時間は
とても 平和にあふれた時間でありました。

そんな日常が とてもとても特別な時間に感じました。

私は練習の合間に 少しばかり私用をすませたりと出かけつつ
お昼は 石澤先生とデイジーさんと 浄土ヶ浜のレストハウスへ。

0311_miyako8.jpg

どんよりとしたなにかを訴えるかたのような空の下

食事ちゅうは 青い空が広がっていたのです・・

0311_miyako9.jpg

0311_miyako6.jpg

浄土ヶ浜カレー。 
カレーに浮いている 魚たちも 宮古のうまいもんたちですからね。

うまいもんづくしの浄土ヶ浜カレーです ぜひ ご賞味を (*´▽`*)

そして 活動当初から お世話になっております立ち寄りどころ。


社協さんの下見などがおわってから お邪魔したのは カントリーズカフェ

0311_miyako15.jpg

3月の交流会の開催には この方なしでは 実現できないスペシャルな
交流会を開催します。

カントリーズカフェいとうマスター。  無茶苦茶なスケジュールの中
ご一緒いただきますこと 本当にありがとうございます。


私たちの宮古での活動を スタートから見守っていただきながら
すっかり お世話になりっぱなしで いつも ご一緒してくださる
心強いばかりの方でもあります。

3月26日は 昼の交流会、夜のライブで お世話になります <m(__)m>


3月11日。。 

あの日を忘れることはない中でも
日常を 何気なく過ごしてきた中でも

やはり、、 空気が違う、、、
特別な一日でもありました。

天気からも感じるばかりで
不思議なほどの おかしな日でした、、

なにかを訴えるかのように、、、

私たちは 忘れてないのですが、、
たくさんの悲鳴が天からも聞こえてくるかのようでしたが

不思議なばかりに優しさで包まれていた時間がありました

午前中のスクールバンドの練習の時間に優しく包んでいた太陽のヒカリは
希望に満ち溢れていました。

不思議なばかりに 音楽室も あたたかな光で
包まれて、優しさであふれた空間でした。


それから、、午後になって
痛々しいほどにつぶとなった雪が突然ふったり

つめたい雨が突然降ってきたり。。

忘れるなと訴えられたような、、 
そんな空気も感じたり

音楽が癒しとなっていることを感じた午前中から
一転した空の色に 
平然としながらも いろいろ感じた一日でありました

私自身は これからも 変わらずに、、

自分が 交流活動を続けていきたいからこそ
会いたい人たちがいるからこそ 岩手にも行けるときには戻ります

一緒に演奏活動したい人たちがいるからこそ
楽しく続けていきたいと思っています。
ウクレレの練習は これからですが・・ がんばらないとね!

皆様に楽しんでいただけるような活動が続けられるよう
出来ることを出来るときに続けていけたらと思っています。

6年前の震災の日に いろいろな 当たり前のことが 当たり前じゃないこととなり

まだまだやりたいことがあっても 生きれなかった人
生きることが出来なかった方々がいること、、

震災で命が助かったものの、、その後に
体を壊して亡くなられた方も多くいらしていること

私のご縁ある方でも 仮設を離れてやっと
新しい家に住むことが出来ることとなった矢先に
ご病気になられたり、、亡くなられた方もいらっしゃいます。。

どんちゃんのお友達で お子様が生まれたばかりで
被害にあわれた方の話もきいて、、

生きたくても生きれなかった人たちのオモイを強く改めて
感じてきた3月11日でした

一昨年の夏、ワタシは心身ともに疲れ果てていたときに
交通事故を起こし、 あれだけの被害の大きさだったら
生きているのが不思議なくらいの事故をおこしました

大切な人に弱音も吐きながら、、力尽きていた中でも
生かされました。。。

たくさんの方に助けてもらって 今も生きています。

私の出来ることがある限り動いていきたいと思ってます。 

宮古の事もご縁ある皆様と つらいこともある日常を
かかえている方もいらっしゃると思いますが
お会いできたひとときだけでも ココロから笑顔いっぱいで
過ごしていただきたいと願って
楽しい交流活動を続けていきたいと思ってます


soba.JPG

宮古では出来る限りで動き回って 滞在期間に やれることを
調整したりしておりました。

移動は運転していたりで返信しきれなかったりでもいますこと
お詫びいたします <m(__)m>

嬉しいことに そんな中で熊本からも パワーいただいたりの 3月11日でした。

宮古だけでなくご縁ある地が各地にあります

目の前の大切な人とのご縁を大事に
目の前のできることをひとつひとつ 大切にしながら・・
私自身が たくさんの方に応援いただき
故郷のみやこを応援いただいてきました。

まだまだ 宮古もココロの傷、、被災して傷ついた地は
癒されてないことも知った今回の里帰りでした。

宮古のことはもちろんですが 
出来ることを続けていきたいと思います。

スタートしております 3月のレレサポ集大成ともなる
三陸復興応援プロジェクトは 3月4日から動いております!

ご一緒くださる皆様 本当に いつも ありがとうございます (*´▽`*)

3月26日に向けての追い込み中です

関西、仙台にて大切なご縁あってのチャリティ企画、活動があります。


開催迫ってきました 宮古でたくさんの笑顔の花を咲かせたいと思います


がんばっぺし

 (*´▽`*)
posted by Chika at 23:46| Comment(0) | ■ ちかBLOG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

hawaiian_ritomic.png