2017年03月16日

音楽を通して楽しいひとときを。 〜音楽音伝世を続けていくこと〜

来週、仙台にて おらくにおでんせ in 杜のみやこ(仙台)を開催します。


仙台の皆さま、仙台近郊の皆様、
フラリーパッドさんのライブをたっぷり楽しめるこの機会を
お見逃しなくで ぜひ おらくにおでんせ(気軽にいらしてください)

fulare.jpg

私自身が仕事が忙しいころ、、

フラリーパッドさんの音楽に出会い癒されました

それから、 ライブに足を運び

たくさん元気をいただき 日々の糧ともなるパワーをいただき

ますますファンになりました。

震災後に、計画停電で交通機関も 乱れている中でしたが
関東でのライブの開催を予定していたフラリーパッドさんが
開催を決定して 足を運び、

ほっとした時間をもらえたことに 
音楽が寄り添ってくれることを知り

フラリーパッドさんは震災直後から 応援メッセージを届け
スマイルプロジェクトを通して 募金活動も動き出し

先陣きって、誰かのために支援をし応援を続けています

昨年の台風災害の後にも 予定していた東北でのイベント出演は
台風災害の影響でイベントが中止になるも

足を運ぶときめられご一緒したときは
出来ることを タイトなスケジュールの訪問活動となるなか
ご一緒いただき たくさんの方に笑顔を届けてくださいました


今回の3月の開催に向けても 活動に賛同いただき

宮古での交流会の前にも 仙台での交流活動も
ご一緒いただけることとなりお力添えをいただきます


ご縁あって 仙台での仮設住宅で 神戸市しあわせの村の支援隊の
皆様と足を運んでから レレサポの活動の中でも 何度も
足を運ばせていただいてました仮設住宅の皆様が
かつて居住されていた荒浜。

300人にも およぶかたが津波被害にあい
地域全体での壊滅的な被害をうけ、 
非居住地域ともなりました。

出会えた仮設の皆様がお住まいだった以前の場所を
見ておきたいと足を運んだとき、、 

足がすくむほどに 前に進めなくなるばかりの
荒浜の虚空間に 言葉もなく 本当にかつて
あのにぎわっていた地域なのかと。。。

なにもなくて、、
あまりにも 被害の大きさの荒浜に
無力感でいっぱいに 押しつぶされるばかりでした。。

仙台唯一の海水浴場の地でもあった荒浜。

私は、おそらく免許の取り立ての頃に 宮古から
仙台の友たちのところに車で遊びにきて
連れて行ってもらってた場所だったはず。

夜にも訪れたりとしたことがあって
ここで 花火をしたのかなと、、
遠い記憶で 縁があった場所でもあったからこそ
荒浜の皆様とも 出会えたのかなと思ってます


ここ荒浜を 再生しようと 頑張り続けている荒浜に縁ある皆様がいます。

海辺の図書館の皆さまはじめ、 かつてお住まいだったご縁ある方。

私たちは出来るときに、お邪魔できるときに
交流を続けていく中で応援していけたらと思っております。

思いながらも なかなか動けないでおりましたが

今回 フラリーパッドさんがお力添えくださいます

3月24日 海辺のウクレレを開催します。

午前10時より ウクレレ体験と ミニ演奏会にて お邪魔させていただきます


 
フラリーパッドさんの音楽で 荒浜の地に 笑顔を元気を届けられたらと思います

一緒に楽しみましょう!!

荒浜の地に 癒しのひとときを 届けられたらと思います

 
お気軽に 足をお運びください

また 平日は 足を運べない方には 前日は
仙台にて フラリーパッドさんの
ワンマンライブを開催させていただきます!!!

お仕事帰りに ぜひぜひ お気軽にいらしてください


私自身が元気をいただいた音楽を通して
活動が出来ることにも感謝して

私自身が音返し(恩返し)できることが この活動であるならば
おらくにおでんせの機会を続けていけたらと思います


ウクレレサポート協会より ご案内。
posted by Chika at 13:30| Comment(0) | ■ ちかBLOG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: