2017年11月18日

八年。

さかのぼるは2009年9月29日。
岩手に来る事があるタイミングに父が通院している病院に行って
話を聞ききにいくということで、急ぎではないということで
私は、盛岡で初めてコンサートをするジェイクさんのライブの日に
里帰りを合わせてついでのようにライブの前に病院へ行ったのでした。

どんな治療などをしているのかとお邪魔したところ
ステージがすすんでいるガンの宣告でした。。

父に詳細は話してないとのことでした、、、

頭の中がマッシロになりながら、父の前では平気なふりをして、
コンサートどころの状況でも心情でもないなか当日は、
販売スタッフのお手伝いもさせていただくなかで行かないところで 
今すぐ どうなるところでもないとコンサートへ足を運びました。

不思議なほど 優しい時間があふれた盛岡でのコンサートでした。

ジェイクさんの前だと だいたいキンチョウして
顔がひきつっていましたが 貴重な記念写真も撮らせていただきました。

jake.JPG

そして ウクレレケースにサインも書いていただきました

jake0929.jpg

パソコンのおいている前に 書棚の中で面積とって 飾られていますが
大切なワタシの パワーの源となるウクレレケースです。

音楽が 良薬である!!! 私自身が、たくさんの癒しを
音楽を通してもらった日でもあり、 この日に ジェイクさんのステージでも
聴きたかった曲を 目の前で聴けたときは、友達が隣にいたのですが

見栄っ張りで弱いところはみせたくないワタシでしたが
涙がとまらなくなってしまったり、、、
はっじこの席でよかった、、、

父の病気のことで頭がいっぱいになっていた中で
音楽が優しく包んでくれました。

大変なのは父なのですから 私が泣いている場合じゃないのです。。
たくさんパワーもらったからには 父のためにも頑張らないと
この日は、不思議なことに たまたま久しぶりに友達とも再会して、、
その友達も ご両親が闘病生活の中で、買いものに来ていたところで
お互いに がんばろと励まし合う中での再会も果たしました。

この日の盛岡のライブは 私の中でも忘れられることのない
ジェイクさんのライブの中でも 大切な記憶となって残ってます。

ふと 自分の癒しの記憶となり、しんどくなると
パソコン前の ウクレレケースみながら 思い出すのです (*´▽`*)
優しい時間を思いだすと 弱っていたところに力になりすね。
音楽のチカラを私自身がいただいたときでもありました。

ここ最近も ちょっと辛いことが重なっていたなかで
ふと思い出しました。。 父の事とともに。

健康だけがとりあえだと豪語して80歳まで元気だった父でしたが
最期はみてくれといわれていたままに 
父の予定通りでもあったかもしれません、、

この日から 父との闘病の日々を覚悟したものの
横濱に連れていこうと転院を手続きしようとするも
なかなか 岩手から離れようとしないなかで
起きているのも苦しそうな状況の中でも
父は、運転して買い物に出かけたり、、
ワタシさえ駅に迎えに来ようとしたり、、驚異の父でした。。

ワタシ以上に 見栄っ張りなのか 男だからこそなのか、、
弱いところは 最期までみせませんでした。。

しかしながら、、、なかなかの問題児(?)でしたので
あれこれ、亡くなってからも大変で 悲しみにひたることもなく
それから 一年近く 大変だったようなこともありましたが、、

宣告をうけてから 転院の手続きをし
医者から動くのはラストチャンスと横浜に連れて行ったのは
ガン宣告を受けて それから ひとつき後の11月のはじめでした。

そして、、、 それから まもなく、ようやくベッドの空ができて
緩和ケアのために入院するも 三日とたたないまに他界しました。

岩手の方には あまりに早くて 横浜で交通事故でもあったのかと
思われたりもした中での、、、横浜にきて 2週間くらいしか
父との生活を過ごせないままに 父は病院で他界しました、、

子供の頃に 父の履歴書をみつけて
父は母と再婚でしたので名字が違くて
私の名前と違う書類におどろき、
そこからの記憶が いちぶなくなっているほどに
ショックを受けた記憶だけが その瞬間だけは
頭に焼き付いているのですが その後の記憶が
まったくないのです、、、

当時のことを近所の方からお聞きすると 
私がかなり情緒不安定でいたと聞いてます、、

自分の防衛のためなのか記憶がなく
まわりに迷惑をかけていたのかと思うと
申し訳なくも思いますが、

それから ずっと 父への態度は反抗的なままで
母が亡くなった20代半ばまで あまり会話もしなかったのでした・・

会えば モンクいったり、周りにも 父の悪口ばかり、、
あれこれ まわりに お世話をかけていた父で

ワタシの友達のところへも 足を運ぶようなところがあって
父が、とても お世話かけていた友達に
今だからこその話で、、、

ワタシがいなくても 父のもとへ遊びにいってくれたり
相手してくれたり、、ほんとに よく相手してくれてたことを
申し訳なくていたということを そんな話をしましたら、、、

「あんたのお父さんだからこそ 相手してたんだよ」と
そんな話をしてくれました、、

中学校からの友達だけど 40半ばになって
はじめて父のことを話したりしながら
友達の前で泣いてしまいましたが、

そんな後に、、 
「あんな父(いろいろありましたので、、)だったけど、
私は父が大好きだったんだろうね。。」と 
客観的に素直になりきれないので 
友達に話をしたのでしたが

「そんなの わかってたよ」と 
軽く言われてしまいました (;^_^A

友達ってすごい! ワタシってば ほんとに
友達に支えられてきたな。。としみじみ感じました

去年の父の命日の日に、
重なって同じ日に その友達のお母さんが他界しました。

不思議なことに、、ずっと ざわざわとなにかを
感じていたなかで、、父の命日が近づいた日に
なにかあると感じるなかで、、、

お世話になっていた友達のお母さんの訃報に
触れるとはおもいませんでした。。

今年も その日がやってきて 
父のこと、、友達のお母様を思いながら
弾丸 日帰りに岩手に戻ることも考えましたが
所用やら あまりにありすぎて 横浜から祈っていました。

来週は友達にも会いに行こうと思ってますが

自分のことを 友達の方がわかっていてくれているという
ありがたいばかりの なによりも、ずっと家族のように
繋がり続けてくれてる友達のありがたさに感謝して

8年がたち、、

父は 震災前に亡くなりました。
自身が生まれ育ち 自慢して 鍬ケ崎の話ばかりをして
過ごしていた大切な故郷の変わり果てた姿は
見なくてよかったと思うのですが、、、

訪問する地で ご縁ある方が 父と繋がりがある方だったり、、
父は今も 故郷へ思いを馳せ

ワタシを通して 故郷のために 動き続けているような気して ワタシを動かしているようにも感じます。

あの二年前の事故の時も きっと 父が守ってくれてたとも思う中で、、

なくなってから8年がたつも 亡くなってからの方が
不思議と近くに感じることもある中で

活動を続けているのです

津波で生きたくても 生きれなかった方もいらっしゃいます。

きっと 思いはあっても 父が出来ないことを
生かされた私が できることを 故郷のために
続けていけたらなと 

ここ最近、、自分の病気とも向き合うことがあり

精密検査を受けることになり 自分の死を考えました。。
ありがたいことに 検査結果は大丈夫だったので

まだまだ やれということで やれることを動きます。

車のメンテもいたしました。
そんな後に、、 免許証を落として
車がないと 不便で 動けないことも身にしみました、、

父の命日にふれて ありのままに書きましたことを
ご了承ください。

そして、私が父のことを 知られたくないというオモイがあって
どう考えたって 狭い地域、 宮古の生まれ地区の公民館からも
目の前に実家があったワタシです。

道端で 通りすがりの方に  「あそこの娘だべ」なんて
言われたこともあって そそくさ 避けてしまったこともあるワタシですので

知られた時には もう 足を運ばなくなるくらい
知られたくない思いもありました、、

そんな中で 知らないふりをさせてしまってた
管理人さん夫妻もいます。

9月の産業祭りにて ご存じでしたのわかっていたりで

「あそこの父の娘です」なんてことで

笑って話せるようにもなりました。

家族に関係なく あんたは あんたでしょと
言ってくれた 宮古の家族のような皆様に
支えていただきました。

交通事故した時も、 親戚との問題もあって
宮古に足を運ぶことも気が重いことも重なっていたなかで

宮古の方が 必要としてくれたこと、
ワタシに居場所をくれたこと、

活動当初は、 音楽なんてたしにならんと
いろいろ そんなことで 皆様が本当に
大変なところを きままに ふらりと来ていたワタシですから
言いたくもなることもあったかと思います。。

それでも 毎月に足を運ぶことだけは 
自分が微力でも 音楽をたけた演奏でお届けできなくても
あんたが 来てくれたらと そう言ってくださる方が
いてくださって 続けてこれました。

家の事で いろいろ抱えていた荷物を
勝手に身にまといっていた鎧を脱げたのが
やっとこ最近なのですが

そんな後に、 ほんとに 今までにないご縁の繋がりが出来て
やっと、、、解放されたのに すぐ 次の光が見えるのは
ワタシの いつもの ドタバタ劇場となりかねないのですが

自分ができることは 微力でも 皆様に笑顔になっていただきたく
楽しんでほしいと 自分も一緒に楽しんでもらえる機会をつくること

支援活動になのに 楽しそうなんて 言われたことがありましたが
楽しさを、元気になってもらいたいを届けたいからこそなので
それは ありがたいお言葉なのだと 最近は なにを言われても
ありがたく思いながら 邁進しています。

なにより一度、交通事故をして部屋を出るのもやっとのことがありました、

動けることが ありがたいです!

やりたいことがありすぎて
雑務、調整など、、 追いつかないなかでうごめいてしまいましたが。。

出来るところから 自分の時間も大事にしながら対応しております

どこか マイペースぶりがあがってますから
思わず誤解もあるかと思いますが
自分がやりたいことを その先に
笑顔の輪がひろがってくれたらいいなと思いを馳せて
突き進もうと思ってます

ヾ(*´∀`*)ノ

活動も続けてこれたことに 感謝しています。

父の命日にふれて。。 
いろいろあったなーと 振り返るなか
自分が先に進む デトックス的な、、、

前に進むため

ありのままの書き込みでした

(*´▽`*) 






続きを読む
posted by Chika at 15:39| Comment(0) | 今日もオオキニ

2017年11月09日

三陸ワイン食堂レアーレ2周年 おめでとう!!!

まさにお誕生日当日の 11月8日

今日は、人間関係学の講師など、多岐にご活躍の
画道師範のNaomiさんを囲んでのご縁会スペシャル企画が
開催されました三陸ワイン食堂レアーレ。

Naomiさんには、昨年には宮古へも足を運んでいただいたり
お世話になってます。

こうやって、ご縁をいただいたのもレアーレがあってこそ。

20171108_2shunen06.jpg

ワタシが今、笑ったり、美味しいものをいただきながら
愉しく過ごせたり、お話をしたりと過ごせる場所が ここにある。
レアーレの誕生に感謝いっぱいです。

レアーレのみなさま。大舘社長、naomiさんとのご縁に感謝です。

とても大きなパワーとなってお力添えいただいてます (*´▽`*)

そして、レアーレは、毎回 おいしすぎる!

20171108_2shunen03.jpg
焼いてもらったぷりぷり牡蠣。

お肉も 先日の2周年記念イベントでも いただきながら
またまた お目にかかれました。

20171108_2shunen02.jpg

やわらかくて ソースとからめると 味わい深くて美味しくいただきました。

和やかな時間も 初めての皆様とも一緒に楽しく過ごしました。

20171108_2shunen04.jpg

今日は ひさしぶりに みゆきさんや、やぎさんとも お会いできて
愉しかったです。 いろいろ話したり 美味しく愉しく充実の時間でした。

いつもレレサポの活動なども 見守ってくださってて感謝です

マジックショーも楽しかったですね。

お久しぶりに会えた やまもとさんの マジックも最高でしたよ♪
私も どこかで 披露しようかな(笑)

そして 秘密の絵 ( *´艸`)

20171108_2shunen05.jpg

今日は、思いがけず大舘社長と、お絵かきをしました。 (*´▽`*)

画道師範 naomiさんに 色霊アート(いろだまあーと)を
体験させていただきました。

全部を見せてしまうと わかるかたには
私の潜在意識のことが丸わかりとなるということで
まぁ、、隠したところで減るものではありませんが、、 
いちお控えておきます だいぶ あとから
naomi先生に解説いただいて なんでわかるのーって
くらいに いろいろ圧倒されるばかりでした。 ( ̄▽ ̄;)

この絵の中に、大舘社長さまからいただいたパワーと
背中もおしていただいたりというパワーが添えられています
改めて、、、絵を描いたことで大舘社長さまには
ものすごくパワーをいただきお力添えいただいていることを
実感したのでありました。

大舘社長さまは 今日も 皆様を和やかに楽しいひとときをつくり
笑顔いっぱいで 皆様を優しくつつまれておりました

すっごい器のでっかい社長さまなのです。
そんな方に 私も 本当にいつもパワーをいただいてます (*´▽`*)

レアーレの2周年記念に naomiさんが贈られた作品を
渋谷店長とnaomiさんを パチリ。

20171108_2shunen01.jpg

みんなが 納得のメッセージ!!!

みんなが喜び

みんなが笑い

ここに来ると 幸せが増える


ほんとに 素敵なレアーレです。

いつも なにか素敵なことがある レアーレです

これからも よろしくお願いします

(*´▽`*)
続きを読む
posted by Chika at 07:00| Comment(0) | 今日もオオキニ

2017年10月18日

【ラジオ出演】大ちゃん歌さんの人生楽しみま笑 −出演レポ−

FM戸塚にて毎週水曜日11時から生放送されています「大ちゃん歌さんの人生楽しみま笑」に
出演させていただきました。

提供:株式会社清水康益社サバスホール/アップル戸塚店 / ダンススタジオユニスタ

はじめましてな皆様と、楽しくご一緒させていただき
貴重な時間となりましたラジオ出演の時間でしたよ♬

1018_radio03.jpg

DJ 大ちゃんさん、 わたくし(山本千香)、海戸園の大平さん、スポンサー様でもあるアップル戸塚店の 岩木店長。 


1018_radio01.jpg

予定より早めに到着してしまって早く来過ぎって 放送中に突っ込まれてましたね(笑)

本番前の調整中のジャマしました。

ワタシのなかでは 早い!!というツッコミは、知り合いたちからは前代未聞な出来事でございました。

普段は あれこれ、ウッカリしたり忘れ物したりと、、予定より遅すぎて
お世話かけることも多いなかで、珍しくの予定より早くお邪魔したばかりに失礼しました。

オンエア前の時間も なかなか貴重な機会で おもわずパチリ。

1018_radio04.jpg

本番数分前に、綿密な打ち合わせかな。。 と思ったりしますでしょ。

大ちゃんさんが携帯の特殊文字(?)をどういれるのやらと
ご自身の携帯を ひろくんことアップル戸塚店の 岩木店長さんに
みてもらっているところです♬

そんなお二人のやりとりも含めて 本番前からホットなあったかさで
痛快なやりとりをされてます。

このあたりもラジオの電波にのせて展開してほしいと思ったくらいと思いました現場でした♬

本番前に、
あれこれ準備中の大ちゃんさんは 調整したり段取りしているなかでも
人との交流を大切にしているかたなんだなーという様子をかいま見たり。

ラジオ本番にむけていい空気をつくってくださいます。

ワタシも、放送中にウクレレ演奏チャレンジすることとなり、
パワーくださいました 顔1(うれしいカオ)

それから。ラジオをお聴きくださった方には 解説いらずですが、
放送中に電話出演で登場されるという方がいらっしゃいましたね♬

スタジオ前に突如現れて(笑)、ご一緒させていただいたのが
海戸園の大平さん。 またこの方と大ちゃんさんとのやりとりがユーモアいっぱいで
ラジオでも 届けられていたかと思います

かながわ花フェスタ21 第9回フラワーデザインコンテスト

10月21日、22日に開催のご案内でお知らせで
とっても気になるイベントをしる機会をいただきました。


1018_radio02.jpg

大平さまの お店は 鶴見にあります。

海戸園

お花とウクレレ♬ なにか コラボで来たらいいですねーなんて
お話でも 盛り上がってきましたよ。 大平さま。お世話になりました♬

おかげさまで、あたたかな空気で緊張しながらも
とても楽しく参加させていただきました。

貴重なので画像ぺたり。

毎週水曜 午前11時からオンエアされています
『大ちゃん歌さんの人生楽しみま笑』に 山本千香として
出演させていただきました。

guest1018.jpg

凄いな。。
この機会を繋いでくださったのは、 戸塚の歌姫 シンガースマイリストのかめまりさん。

かめまりさんのチャレンジブログ
https://ameblo.jp/maririn201245/

かめまりさん。ご紹介をありがとうございました。

何度か、東北の活動をしている一般社団法人ウクレレサポート協会の山本千香として
ラジオにも出演させていただいていますが、
山本千香として出演する機会をいただけたことで
ワタシが、ボランティア活動をしているワタシだけでなく、、、
大好きな音楽、ウクレレに出会えた事で
やりたいことをお話をさせていただきまして
とても貴重な機会をいただきました。

大ちゃんが、引き出してくださって、想いをもってお話する時間もいただいて
とっても凄い機会をいただいたことに感謝いっぱいです。

自分のやりたいこを山本千香企画で いよいよスタートします!
このお知らせも 大ちゃんさんが 引っ張ってくれて
お知らせもさせていただきました。 ありがとうございます!!!

明日にスタートのイベント「ウクレレマルシェ」。

ukulele-marche.jpg

ウクレレを楽しみ、そして ウクレレの魅力を知っていただき、
それぞれの楽しみ方を知る機会となる交流の場になっていったらと思ってます。


ご来場お待ちしています!お気軽にご参加くださいね!!!


ありがとうございました。








posted by Chika at 23:59| Comment(0) | 今日もオオキニ
hawaiian_ritomic.png